So-net無料ブログ作成

雑誌『ゆほびか』の取材で山田まりやさんと対談 [面白い]

昨日は、東京へ行って、雑誌『ゆほびか』の取材で、女優・タレントの山田まりやさんと対談しました。
掲載号は9月16日に発売予定です。
「ゆほびか」ってどういう意味なのかなとお聞きしてみると、出典は源氏物語で 若紫
ゆほ-びか・なり  形容動詞ナリ活用
活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}
豊かで広々としている。ゆったりとして穏やかだ。
「あやしく、こと所に似ずゆほびかなる所に侍(はべ)る」
[訳] 不思議に、ほかの場所に似ず、ゆったりとして穏やかな所です。
雑誌は、スピリチュアルとか、健康、運気アップのような記事が多いと思います。
山田まりやさんは、4年ぶりで、映画『不食の時代』白鳥哲監督作品で、私の若いころ役を演じてくださいました。
雰囲気が似てると、監督が選ばれたそうですが、実は、お腹の具合が悪くて大変な時に、断食を3日して、治した経験があったそうです。芸能界広しといえども、そのような経験をしている方は少ないと思います。
そういう人が演じてくれるなんて不思議です。
神様からのプレゼントみたいな配役、「不思議な偶然でしょう、ほら、ここに私がいますよ」って仰っているような気がします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。